So-net無料ブログ作成

玉ねぎ生活11日目もうあきあきしてきた [粗酒粗肴(貧乏酒肴)]

毎日毎日タマネギを食べない日はない

1-IMG_8293.JPG

それくらいタマネギを消費しているにかかわらず玉ねぎ生活は

まだまだ続きそうだ。今朝もタマネギを使った玉ねぎの味噌汁だ

いつものようにタマネギをスライスする。

1-IMG_8287.JPG

慣れたもので裸眼でも涙が出なくなってきた

タマネギをスライスし続けて10日間。もう職人の域に達してしまったのか?

調子に乗りすぎて今回の味噌汁には、玉ねぎ多めになってしまった

1-IMG_8294.JPG

いいかげん飽きてきた。一回くらいタマネギを離れてメニューを

考えてもいいんじゃないか?などと頭の片隅にフッと浮かんでは

消えていった。それというのも貧乏だから、その他の食べ物といっても

在庫はないのであった。玉ねぎ生活を続けるしかない。

誰もが羨む貧乏生活。しかし

玉ねぎ生活を続けているとスーパーマーケットに買い物に行く機会が

めっきり少なくなった。これは現金の消費が抑えられていることで

楽に月末を迎えられそうなのだ。無事に月末を乗り越えれたら

自分へのご褒美の意味を込めて、玉ねぎから離れたメニューに

しようと楽しみな作戦を考えた。よーしっ!今夜も玉ねぎで酒肴じゃあ!

焼き玉ねぎで酒肴にすることにした

1-IMG_8292.JPG

シンプルかつ質素

いや質素などと呼んでは、いけないのかもしれない

素材の旨みを最大限に引き出すように塩だけで味付けをする究極の

玉ねぎ料理なのじゃあああああ!

んまいっ!

これほどまでに玉ねぎの甘みが引き出された料理がほかにあった

だろうか?

シンプルなゆえに奥が深い・・・・

しみじみと玉ねぎと語り合える夜であった・・・・

玉ねぎの輪切り、焼けてきたのでひっくり返そうとするとバラバラに

なってしまうのは、なんとかならないものだろうか?

輪切りとして外側から順番に内側に向かって、徐々に食べていきたいのだが

バラバラになるとどうしても小さい中央部から食べたくなってしまう

玉ねぎの輪切りと、語り合うにはチト不十分な夜であった。

ヽ( ̄▽ ̄)ノもずくは、どうした?


nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 25

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
さきしなのてるりん

用事で串刺しにして留めれば?フライにするときそうやって揚げるけど。
by さきしなのてるりん (2013-06-29 14:45) 

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました
Twitter Button from twitbuttons.com
Twitter Buttons レシピ検索サイト
by レシピFan!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。